新体操の発表会

先週末は娘の新体操の発表会があった。

 

3年生から始めてもう丸3年。

今年は皆勤賞も頂いたようで、

よく頑張っている。

 

演技中もミスもなく、安心して見ることができた。

始めたばかりの頃は隣のお友達の演技をチラチラ見ていたのが、

今では堂々と、むしろチーム内でも上手な方だと思えるぐらい。

 

なんか一時期、6年生になったら止めるとかなんとか言ってたけど、

発表会の後には、中学は帰宅部にして新体操続けたいとかなんとか。

 

まぁ、楽しいことが見つかって、

長く続けられるってのが何よりも大切なことだと思う。

 

娘は塾も小学校の内から通いだしてるんですけど、

どうもお勉強の方は苦手というか、身が入らないみたいで。

 

でも運動神経は抜群にいいし、顔もけっこーかわいいし(親バカ)、

「モデルか女優にでもなったら?」と言うと、

「うんそうする~」って(笑)

 

無責任にこんなこと言っちゃダメなんだろうけど、

苦手なことで苦労するよりも、好きなことをどんどんやって

伸ばしてく方が良いってのが僕の考え方なんで。

 

勉強が苦手でも、できる仕事はいくらでもあると思うから。

夢を叶えるために学校に入らなくちゃいけない、だから勉強しなきゃいけない

ってなったら、それはそれで目標ができて勉強にも集中できるはず。

 

僕は、こういう子どもの教育面で口出しはしないことにしてるんで、

彼女と話し合ったことはないけど、

普通の夫婦だったら、こういう所で喧嘩になったりするのかな~。

新体操の発表会 への2件のコメント

  1. ゆーり

    僕もあんまり口うるさく言うよりも、好きな風にやらせてますよ^^

    やっぱり何も言わずに好きな風な事をさせた方が伸びるし、傍から見ても「この子こういう性格してるんだなぁ」とか「「こういう才能を持ってるんだなぁ」っていうのが如実に判るような気がします。

    教育方針は別に口を出した事が無いし、相方と衝突した事も無いですね。

    返信

    1. とっくん

      やっぱりそうですよね~
      でもそれは、男親だからなのかも。

      彼女は子ども達のこと真剣に考えてるからこそ、
      勉強しなさい、しなさい言うんだろうし。

      たしかに小学校レベルの勉強で落ちぶれるのも洒落にならんし、
      彼女の教育方針に疑問を持ってるとかではないんですけどね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL