彼女の好きな所

「私のどこが好き?」

って彼女によく聞かれます。

 

僕が普段からあまり面と向かって「好きだ・愛してる」って言わないからだろうけど、

いやでも、まったく言わないわけじゃないんですよ?

冗談交じりに(これも冗談ってっわけじゃないんだけど)

つまりはジャレ合いの中で軽~く「好き好き」言うことはあるんだけど、

あんま真剣に「好き」とは言わないのが彼女は不満みたいです。

 

や~でも、欧米の人らならまだしも、日本人はどうもね、

そういうストレートな愛情表現は苦手です。

 

で、上記の通り「どこが好き?」って聞かれる羽目に。

 

当然、彼女のことは好きです。

でなきゃ7年も続いてません。

だから、聞かれたときは、

「顔が好き」とか、

「性格が好き」とか、

「料理上手なとこが好き」とか、

「オモロイとこが好き」とか言うんですけど、

そういう有り触れた褒め言葉じゃ満足できないみたいで。

 

いつも一緒にいるのが、好きの証。

ってわけにはいかないんでしょうね~女性は。

口にしなきゃわからんらしい。

まぁ、彼女は年上だし、子どももいるしで、色々と不安を感じてるのかもしれない。

 

そこで、なんで彼女のこと好きなのか、ちょっと真面目に考えてみた。

まず、「イラつくところがない」

なんか、これが一番大きい気もする。

一緒にいて、居心地がいいというか。

 

自分で言うのもなんだけど、僕はかなり口下手だし、コミュニケーション下手だし、

ハッキリいうと人と関わるのは嫌いです。

だから、親でも兄弟でも、仲の良い親友と呼べる人物でも、

さらにぶっちゃければ、娘も息子にも、

なんかしら嫌いな所やイラッとする所はある。

でも、彼女にはそれがない。

これは我ながら凄いことだと思う。

 

僕は他の女性と付き合ったことがないので、比較する対象がいませんが、

たぶん他の女性と付き合っても長続きしないと思う。

 

あ、喧嘩はけっこーするけど、そういうのは除いてね。

普段の生活では全くイラつくことがないってことです。

 

なんでイラつかないのかっていうと、

やっぱり常に「僕のこと考えてくれてる」ってのがわかるからだろうなぁ。

子どもがいても、僕のこと大切にしてくれる。

これは男としてはやっぱり嬉しいです。

 

あとは料理上手ってのもデカイ。

当たり前に彼女の手料理食べてるけど、

料理できない彼女だったら、毎回僕が作るなり外食するなりで、

そんな生活はキツそうだ。。

 

あとは、やっぱ顔が好きってのは本当だし、

例えば外で彼女のことを見ていると普通に可愛いと思える。

最近、体重が気になってるみたいだけど、普通にスタイルは良い方だと思うし。

 

まぁ、つまりどこが好きって言われても、細かく言い出したらキリないわけですよ。

なんか良い回答あったら教えてください(笑)

彼女の好きな所 への1件のコメント

  1. ゆーり

    僕も同じ事を相方や娘からよく聞かれるんですけど、もうかなり付き合いも長いし今や「どこが好き」って簡単に言い表す事って難しいですよね(苦笑)

    たまに真面目に深く考える事があるんですけど、多分具体的にどこが好きってよりかは、すでにこの相方と娘と長い期間付き合ってきてその間に僕が注いできたエネルギーって相当なモノになると思うんです。

    そして、これまでに相方や娘に注いで来たエネルギーってそれ自体が「自分の人生の一部」だし、相方と娘を守る事は彼女達を守るのと同時に「自分自身を守る」事になるんじゃないかと。多分、それが一朝一夕では作り出せない「愛情」ってモノの正体なんじゃないだろうかとも思ったりします。

    好きってのとはまた違うんかもしれないですけど、今の僕的にはそっち(愛情)の方が重みがあって重要だったりするので(苦笑)もちろんそんな事をわざわざ彼女達には話すことはないですけどね^^;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL