行事の続く下半期

うちの家族は下半期に行事が続きます。

 

10月は娘の誕生日。

11月は僕の誕生日。

12月はクリスマス。

1月はお正月。

2月は妻の誕生日。

3月は息子の誕生日。

です。

 

しかもその間にハロウィンやバレンタイン、ホワイトデー

さらには付き合った記念日なんかもあるので、

しょっちゅう、何かのお祝いをしているような状態です。

 

まぁ、僕は寒いのが苦手で、

冬は基本的に外出しないため、

家で楽しめる行事があるのは助かってます。

 

3月は息子の誕生日。

いよいよ4月からは中学生のお兄ちゃんです。

僕としては4月からようやくプレゼント地獄から開放されるので、

しばし心身ともに温まる日々が始まるのでした。

 

今年のお兄ちゃんは、中学が目前に迫っていることもあり、

あんまりプレゼントはもらえませんでした。

まぁ、これからたんまりお金がかかってくるからしょーがないですけどね。

 

しかも!

先週、妹がインフルエンザ疑惑で高熱を出した時は

結局インフルじゃなかったんですが、

お兄ちゃんは誕生日の翌日に、発熱。

一気に40℃もの高熱を出してしまいました。

検査結果は案の定、インフルエンザB型

卒業式を5日後に控えた今は痛すぎる病気です。

 

今年はスキー旅行も風邪で行けなかったという、

肝心な時に残念なお兄ちゃんなのでした。

 

 

後日談

結局、卒業式1日前に解熱したため、

最後の授業には参加できたのですが、

その日の夜に再び発熱

 

泣く泣く「卒業式は休む」と言い出した息子ですが、

先生から電話がかかってきて、

卒業式ですし、会場の端にパイプ椅子を設置しますので、

可能でしたら、そこで式に参加させてやってください

とのありがたいお言葉が。

 

結局、式当日も、熱は少しあったのですが、

無事に卒業式には参加することができました。

よかったよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL