甘え下手な妻

うちの妻は甘え下手です。

今回は、そんな妻のおはなし。

 

以前、妻に対して、

お前は甘え下手やな~

と言い放ったことがあります。

 

これが思いの外、彼女の心をエグッたようで、しばし険悪なムードに。

 

話を聞いているとどうやら、

昔付き合っていた人にも、甘え下手うんぬんなことを言われたみたいで、

それが直接の原因かは知りませんが、別れることになったとのこと。

さらに、前の旦那にも言われたことがあるみたいで、どうやら妻は根っからの甘え下手のようです。

 

でも、当の彼女は、

一体、男共に「自分の何が甘え下手と言わせるのか」が理解できないようで、

しばらく、「もんもんもんもん」してました。

 

妻はシングルマザーでバリバリ働きながら、子供を2人も育てているし、

ちょっと前までは、バリ料理店を経営するバリバリウーマンだったわけです。

性格もサバサバしていて、良い意味で女っぽくなく、

なんか太陽のようにサンサンとした人です。

 

反面、僕はジメジメしたキノコみたいな人です。

 

僕はただ、彼女が僕に甘えてくることが少ないんで、「甘え下手やな~」と言っただけで、

別に、「もっと甘えてきてほしい」とか、「僕のことを頼ってほしい」とか、そういう意味は込めていなくて、

ただ、なんとなく思うままに口にした、「余計な一言」だったわけです。

 

それでも彼女の心の傷を掘り起こしたことに代わりはなく、可哀想な事をしてしまったと思います。

 

僕は自分で言うのもなんですが、甘えるのが上手い方だと思っているんで、

妻が甘えてこない分、ガッツリこっちから引っ付きまくってます。

だから関係がうまくいってんのかな~とも思います。

 

 

で、ま~ジメジメした僕でもいつもいつも妻にベッタリなわけではなく、

先週末はなんとな~く、いつもみたいに妻にスキンシップをとらなかったのですよ。

 

したら、なんか妻が急に不機嫌になって、無言で家から出てっちゃうし、

連絡つかないし、夕方になっても帰ってこないしで、やかまし娘と一緒に近場を散々探し回るはめに。

 

結局見つからず、とりあえず家で待っていると、夕食時になって帰って来たからワケを聞いてみると、

とっくんの態度がなんかいつもと違って冷たかったから寂しかった

とのこと。

 

「あ~これだな。」と思いました。

これが妻の甘え下手の正体

 

その名も、天邪鬼。

いや、ツンデレ?

 

僕なら、相手の態度が冷たくて寂しければ、無理やりこっちから引っ付きますけど、

どうやら妻にはそれができないようです。

 

まぁ、性分ですかね。

ふ~~~やれやれ。




にほんブログ村の「再婚・ステップファミリー」カテゴリーに参加しています。
応援していただける方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村
2012年04月02日(月) | 4件のコメント
トラックバック

甘え下手な妻に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック
みっさん :

はじめまして。

その奥さんの気持ち、すごくわかります。
私の初恋相手との喧嘩の始まりが、ほとんど私のせいでした。

原因は、私の甘え下手でした。
彼は甘え上手で、いつも私は受身となり
自分から甘えてみたくても、恥ずかしさとプライドが邪魔をしました。
そんな彼が女友達と仲良くしていると・・・私はいつも嫉妬してしまいました。

甘えれないくせに、嫉妬をする・・・私はけっこう面倒な女でした。
寂しい時も、一人で泣いて発散するか、不機嫌になって八つ当たりするか・・・。
だから、甘え上手な人って本当に羨ましいです。

気楽に甘えて欲しいって言ったら、きっと喜ばれますよ。

tokuma :

みっさんさん

はじめまして!
このブログ始めてから、初めてのコメントなので嬉しいです^^

甘え下手な女性は苦労しているんですね~。

妻も、もし僕が他の女性と楽しそうに話なんかしてたら、
2週間ぐらい口聞いてくれなくなりそうです(爆)

付き合った当初は、それがわからず、
彼女はサッパリした性格なんだ、と思っていたんですが、
内面を知れば知るほど、意外とヤキモチ焼きってこともわかってきました。

「気楽に甘えて欲しい」
コレ、彼女に言ってみます!
アドバイスしてくれて、ありがとうございました。

まる :

甘え下手っていうか
気を使って甘えてあげないといけない相手には甘えられない…。

甘えられる相手って必然的に自分より頼れる大きな存在で

屈んで視線合わせて
「まぁ〜ありがとう〜」

って言ってあげないといけない相手は疲れます。

前好きだった人は30代で7つ上でしたが、30代の若造は人の事はいいから自分の事しっかりやれよ…って思いました。

なんとなくその時の人を思い出しました。自分の為に甘えて欲しいのかな〜って。

たよりがい あまえがいが無いだけなんじゃないですかね。

tokuma :

まるさん

コメントありがとうございます。

たしかに、僕が頼りないから「甘えてこれない」部分もあると思います。

でも最近は妻にも「頼られている」と感じることも多くなってきました。

例えば、妻が飲み会に参加したい時なんかは、両親に頼むことよりも、
僕に子ども達の面倒を見させてくれるようになりましたし。

僕は性格的に妻みたいに強い人間ではないんで、
頼りがいのある男になれるかはわかりませんが、
少しでも、毎日忙しい妻をサポートできたらいいと、そう思っています。

コメントする

2014年

2013年

2012年

2011年

参考文献

うちのステップファミリー
登場人物一覧

 

僕(とっくん)

26歳

当サイトの管理人。

頭モコモコ、毛ボーボー。

しょっちゅう寝ている。

 

妻(彼女)

永遠の28

僕の彼女。

結婚はまだしてません。

喜怒哀楽の激しいお姉さま。

 

息子(お兄ちゃん)

13歳

妻の連れ子①

親の言うことを良く聞く、

できたお兄ちゃん。

ただ、空気の読めないとこがある。

テニス部所属。

 

(妹)

11歳

妻の連れ子②

天真爛漫、傍若無人な

やかまし娘。

運動神経バツグン。