姪っ子、来日

このGWは妻の妹さんと、その子供が日本に帰ってきていました。

僕にとっては、血の繋がりはないんですけど、

妻の姪っ子なので、ここでは姪っ子と書きます。

 

妻の妹さんには、

僕が以前ニュージーランド留学中にお世話になったこともあり、

結婚前から親しくさせてもらっています。

 

姪っ子の両親はどちらも日本人ですが、

ニュージーランド生まれのニュージーランド育ちで、

バイリンガルっ子です。

 

そんな姪っ子、ただいま2歳6ヶ月

飛行機代金が2歳を過ぎると大人と変わらない値段になるとのことで、

もう今年は帰ってこられないと話は聞いていたのですが、

運良く格安チケットが取れたみたいで急遽、来日することに。

 

姪っ子が0歳のときにも1回会った事はあるんですけど、

0歳の赤ちゃんなんて、男か女かの区別もつきませんし、

僕の顔見ただけで泣きそうになるしで、

ろくにコミュニケーションがとれなかったんですけど、

2歳ともなると、髪も長くなり、二本足で立ち、言葉も発し、

嫌なことには「ノゥッ!」といっちょ前に反抗期してます。

 

僕が娘と初めて会ったのが5歳ぐらいの時だったので、

こんなに小さな赤ちゃんとまともに触れ合うのは初めての経験です。

 

最近、第二期反抗期的な娘に比べれば、

まだまだ素直だし、ゴンタな事(悪い事)しても、

しょ~がないな~」って感じでニヤケてしまいますね。

 

それはもちろん周りの大人たちも同じようで、

赤ちゃんが家にいると、家中が和やかなムードになる。

 

ステップファミリーになった夫婦に新しくできた子供のことを、

セメントベビーとか言って、家族の絆を深める役目をするとか言いますけど、

それが、なんとなく実感できた2週間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL