夢の田舎暮らし

最近、妻と「田舎暮らし」の妄想話で盛り上がってます。

 

僕と妻は、実は山口県に縁があって、

妻は昔、お父さんの転勤で、数年間山口に住んでいた経験があるのだそう。

んで、僕はと言うと、実家が山口にあります。

 

山口といっても広い県ですから、実際に住んでいた場所はかなり離れていたんですけど、

それでも、何か「縁」のようなものを感じてしまいます。

 

また、最近になって市民農園を借りて畑いぢりを始めたこともあり、

「ゆくゆくは自給自足の田舎暮らしができたらいいな~」なんて話してます。

 

まぁ僕は、週末たまに力仕事を頼まれるぐらいで、

野菜のことはよくわからないんですけど、

たまには、健康的に外で活動するのも楽しいもんです。

 

日頃の運動不足のせいで、作業が終わることには、脚がプルプルしてるんですけど(笑)

 

 

僕は、都会があまり好きではないんで、田舎に引っ込んでも問題ないんですけど、

色々調べていると、「やっぱり田舎暮らしも楽じゃないんだな~」というのが正直な感想。

 

僕の場合、仕事は幸い、ネット環境があれば、どこでも出来るんで問題ないんですが、

「やれ田舎は寒いだの」・「賃貸物件は少ないだの」・「家を買うにも補修費がバカにならんだの」

なかなか壁がたくさんありそう。

 

もちろん、子ども達の学校の問題もありますし。

 

って、そもそも結婚もまだだし、一緒に住んでいるわけでもないし、

「色々すっとばしすぎだろ~!」って気もしないでもないんですけど、

まぁ、将来的に、子ども達が独立して、まだ畑いぢりに飽きてなかったら、

「夢の田舎暮らしを実現させてもいいかな~」なんて長~いスパンで妄想を膨らませています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL