夏休みの宿題

この時期恒例のイベントといえば、

そう、夏休みの宿題ですね!

 

去年の8月31日、娘は漢字の宿題がまだ終わっておらず、

始業式前日だというのに、夜中の12時過ぎまで泣く泣く宿題をこなしていました。

 

その教訓もあって今年は、「夏休みが終わる1週間前には宿題を全部終わらせる!

ということを目標に取り組んできました。

 

そして、この週末が、その1週間前。

 

いわゆる「おべんきょう物」じゃない宿題って、子どもは自分だけでやろうと思わないんですかね。

しっかり、最後の大物、「人権ポスター」と、「夏休み新聞」を残しておりました。

 

時代の違いなのか、地域の違いなのかわかりませんが、

うちの小学校では、「人権ポスター」という宿題があります。

 

「僕が小学校の頃はこんなんあったかな~?」って感じですけど、

まぁ簡単に説明すると、「地球を綺麗に」だとか、「みんな、仲良く」みたいなテーマを決めて、

そのテーマに沿ったポスターを作るというもの。

 

土曜日に、試行錯誤の末、ポスターを完成させて、日曜日は夏休み新聞に挑みます。

 

タイトルは、バリ旅行に行ったので、「インドネシア新聞」。

できた下書きを見せてもらったんですけど・・・「インドネシア新聞」と名乗っておきながら、

内容は「インドネシアに到着するまで」のことで、既に埋まってしまっていました・・・

 

正直、「これは、一からやり直した方が早いな~」という感想を持つほどの出来栄え。。。

当然、妻からダメ出しをくらい、訂正ペンを使って、ほぼ全文書き直していました。

 

さらに、文章を考えている間に、カタカナの「ヌ」の書き方を忘れたようで、

「ぬ、ぬ、ぬ、あれ?カタカナのぬの書き方がわからん~」と無駄なところで時間を使い、

妻から「4年生にもなって、カタカナを忘れる方がわからんわ!

と突っ込みを入れられる始末。

 

それにしても、小学生の頃って、こんなに色々親に宿題を手伝ってもらってるもんなんですかね?

自分の場合はどうだったかというと、これがあんまり覚えてないんですよね~。

まさに、喉もと過ぎれば・・・ってやつでしょうか。

あ~、一回、自分の子供時代を見に行きたい気分です。




にほんブログ村の「再婚・ステップファミリー」カテゴリーに参加しています。
応援していただける方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村
2012年08月27日(月) | コメントはまだありません
トラックバック

夏休みの宿題に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2014年

2013年

2012年

2011年

参考文献

うちのステップファミリー
登場人物一覧

 

僕(とっくん)

26歳

当サイトの管理人。

頭モコモコ、毛ボーボー。

しょっちゅう寝ている。

 

妻(彼女)

永遠の28

僕の彼女。

結婚はまだしてません。

喜怒哀楽の激しいお姉さま。

 

息子(お兄ちゃん)

13歳

妻の連れ子①

親の言うことを良く聞く、

できたお兄ちゃん。

ただ、空気の読めないとこがある。

テニス部所属。

 

(妹)

11歳

妻の連れ子②

天真爛漫、傍若無人な

やかまし娘。

運動神経バツグン。