二人の時間

ステップファミリーの場合、

夫婦2人きりの時間というのは、ほとんどとれないものです。

 

せめて子どもと夫婦の寝室が別々であれば、

寝る前の数分間だけでも、夫婦2人きりの時間も作れるでしょうが、

うちの娘は、まだ親の部屋で寝ています。

 

それに、うちの子ども達は、あまり早く寝るタイプではない上に、

僕が早寝タイプの人間なので、子ども達が寝室に行く前に、

僕が寝てしまうというケースも少なくありません。

 

そんな状況に、最初はたしかに少し不満もあったんですけど、

今では、もう慣れっこに。

 

ところが最近は逆に、僕と妻の二人きりになる時間がだんだん増えてくるように。

 

お兄ちゃんは中学生になり、

クラブや塾が始まったため毎日忙しそうにしていますし、

妹は妹で、休日でも自分で友達と遊びに出かけるようになり、

さらに、「中学生になる準備」とのことで、夜は自分の部屋で寝るようになりました。

 

そうなると、自然と、妻と二人きりの時間が増えてくるわけですが、

嬉しい反面、なんか、ちょっと寂しいような気もします。

 

僕にとっては、ずっと「妻といること = 子ども達とも一緒」だったので、

子ども達がいないと、静か過ぎるというか、会話がもたないというか。。。

 

僕が、「なんだか、娘が家を出てった時の父親のような気分だよ」と言うと、

妻は、「そう?私は解放感で満たされてるわ~」とのこと。

やはり、母は強し。妻は強し。

 

で、人間というのは、どんな環境にもすぐに慣れるもので、

妻と二人、静かで自由な時間を過ごせていると感じ出したところに、

娘が「今日からやっぱりコッチで寝る~」と僕らの寝室に帰ってきちゃいました。

 

まぁ、初めての一人寝なんてこんなもんですかね。

僕も小4ぐらいに一度チャレンジしたけど、寂しくて失敗した覚えがあります(爆)

 

ということで結局、夫婦二人きりの夜は1週間でおしまいです。

 

それはそれで、「ま~たうるさいのが帰ってきた~」と、ヤレヤレな気持ちになってしまう僕なのでした。




にほんブログ村の「再婚・ステップファミリー」カテゴリーに参加しています。
応援していただける方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村
2012年07月02日(月) | 6件のコメント
トラックバック

二人の時間に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック
miki :

はじめまして
会社のPCのお気に入りに入れて(笑)うちとかなり似ているとこがあり興味深く拝見させていただいています。
なかなか思ってはいても口に出せないというかどうしようもない葛藤があり、参考になります。これからも楽しみにしています。

tokuma :

mikiさん

コメントありがとうございます。

お気に入りに登録してもらえるなんて光栄です^^
更新頻度は低いですが、また見に来てくれると嬉しいです。

miki :

さっそく返事いただきありがとうございます。
実はね‥うちも子供4年♀、中1♂、関西在住、もちろん妹は積極的でめっちゃゴンタです(笑)バツイチ40代ママで彼は9才年下です(あはは)

tokuma :

えぇぇ~~!!!
うちとほぼ一緒じゃないですか!

というか、mikiさん、うちの妻じゃないですよね?(汗)
このサイトのこと、妻には話していないんですよ~

ちなみに、うちの住まいは兵庫県で、年齢差は、もちょっと広めです。
あんま書くと妻の年齢がバレるんで、そこは伏せさせて頂きます(爆)

miki :

でしょ(笑)あはは(^^)
違うとこは彼もバツイチで元妻側に子供がいること。
しょっちゅう彼の(実家住み)ところに子供が来ることかな。
ちなみに私の元旦那は子連れで引き取っていたから血のつながりのない娘が二人いて、嫁がせてから自分の子供をつれて私は家を出ました。
今でも私の強い味方です。いろいろ葛藤はあったけど育ててよかったと思います。ただ、ずっとがまんしてたせいなのか時々、またかと悲しくて涙が出ます。彼を悲しませるのでかくしてはいますが気づいています。彼は引き取っていないからあたしが今度こそ一番になれると思ったのにと。私はきっとあなたの気持ちも奥さんの気持ちもわかると思います。ややこしいでしょ(涙)

tokuma :

は~~~すごい壮絶な人生ですね・・・(@_@)

僕らなんて結婚もまだですし、付き合って5年しか経ってないんで、
「ステップファミリー」と言うにもおこがましいかもしれませんが、
それでも、他人の子と暮らす以上、「葛藤がある」って気持ちはよくわかります。

妻も、僕が初婚でまだ若いことを気にしてくれていて、
たまに冗談か本気かわかりませんが、「子どもは他の人に産んでもらってね!」なんて言ってます。

それでも、僕は妻のことが大好きなんで、
あんまり難しいことは深く考えてないからうまくいってるのかもしれないです。
僕、アホなんで(爆)

コメントする

2014年

2013年

2012年

2011年

参考文献

うちのステップファミリー
登場人物一覧

 

僕(とっくん)

26歳

当サイトの管理人。

頭モコモコ、毛ボーボー。

しょっちゅう寝ている。

 

妻(彼女)

永遠の28

僕の彼女。

結婚はまだしてません。

喜怒哀楽の激しいお姉さま。

 

息子(お兄ちゃん)

13歳

妻の連れ子①

親の言うことを良く聞く、

できたお兄ちゃん。

ただ、空気の読めないとこがある。

テニス部所属。

 

(妹)

11歳

妻の連れ子②

天真爛漫、傍若無人な

やかまし娘。

運動神経バツグン。