妻と付き合って変わった事

妻と・・・というか妻が初めての女性なんですが、

妻と付き合ってから、変わった事。

色々ありますね。

 

そもそも僕が妻と付き合いだしたのは二十歳の学生の時でしたから、

そらも~今考えたら恥ずかしくなるぐらいお子ちゃまだったのです。

 

そんな僕だったから、事ある毎に妻と衝突して、喧嘩して。

今でこそ、本気の喧嘩は滅多になくなりましたけど、

当時は週に1回ぐらいの頻度で喧嘩していた有様でした。

 

で、喧嘩して、少し頭を冷やしてよくよく考えてみると、

たいがい悪いのはコッチなんですよね。

 

妻は当時、シングルマザーで喫茶店を経営しているような、

スーパーウーマンで、超多忙なのは誰にでも分かることなのに、

寂しい、寂しい」といって妻を困らせたり、

待ち合わせに毎回遅刻してくる妻に激怒したり。

 

これは、妻が悪いんじゃなくて、

子どもがいると、何事もスケジュール通りには進まないってことが、

子ども達と付き合う中でよーやくわかりました。

 

食事にも、服装にも無頓着な僕は、

それらのことでも、よく妻と衝突していました。

 

でも、毎日忙しい妻を見ていて、家事を手伝うようになったり、

妻に服をプレゼントしてもらったりして、

服装も少しずつオシャレなものを持つようになりました。

 

俺、だんだん良い男になってきた?

なんて冗談まじりに聞くと、妻は

全然変わってないよ

と一言。

 

そんなドSな妻に鍛えられ、

いつかは良い夫になるべく、精進の日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL