ホームパーティ

妻は昔、バリ料理屋を経営していました。

そこの常連だった僕の友達に誘われて、

僕と妻は出会ったのです。

 

ま~そんな感じで、ある意味、恋のキューピットでもある、

この友達と、妻と僕+子供でよく遊んだりします。

 

こないだは我が家に友達を招待して、

ホームパーティを楽しみました。

 

メイン料理の餃子を皆で作って、

ベルギー、アイルランド、イタリアといった

世界のビールの飲み比べしたりして楽しんでました。

 

上の子はゲーム大好きっ子なので、

友達がモンハンやらポケモンを持ってきてくれたこともあり、

やたら懐いてました。

 

友達には悪いけど、大人が増えると、子供がそっちに行ってくれるので楽です。

それに、僕の友達が、子供たちと遊んでいると、

なんか自分の姿を客観的に見られるような気もします。

 

ここで、子供たちの親役をやっているのは、

もしかしたら僕じゃなかったのかも・・・

 

なんてこと考えてボーッしてると、

娘が、「○○君は家族じゃなくて友達だからキスしな~い

とかいって僕にキスしてくれたり

ここぞとばかりに「お父さん」って僕のこと呼んでくれたり・・・

かわいいやっちゃ。

 

友達が帰った後に、妻と話していたのですが、

大人には、子供に懐かれるタイプとそうでないタイプの人がいるみたいです。

僕も、その友達も、子供に懐かれるタイプのよう。

 

まぁたしかに、ウチの子供たちは人見知りはあまりしないタイプなんですけど、

他の友人と会っても、寄っていかないこともあります。

 

そういう意味で、本当のお父さんだからって、子供に好かれるとは限らないわけで。

少なくとも、僕は子供たちのことが好きだし、それでいいか~

なんて、余計なことを考えつつも、楽しいホームパーティとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL