イライラすることもある

僕の髪の毛は天然グルグルで、

体毛も濃い方です。

 

で、妻がこないだ家庭菜園のイモ虫について

話してたんですけど、

そこで、「イモ虫は蝶々の幼虫だけど、

毛虫は蛾の幼虫なんだよ~」って話になって、

とっくんは毛むくじゃらだから蛾だよね

みたな話の流れになったわけです。

 

まぁ普段から僕はいじられキャラなんで、

こういう話の流れになることは多々あるんですけど、

これが、子どもの場合だと、ま~しつこい!

一度、獲物を見つけた子どもってのは本当にしつこい!

 

毛むくじゃらだの、毛ボーボーだのと、

しつこく、しつこく、何回も言ってきます。

 

も~えぇっちゅ~んじゃ~!!

と言っても、まだしつこい。

 

大人なら、場の空気とか、相手の心情をサッと判断できますけど、

子どもは一度調子に乗ると、乗りっぱなし。

そもそも、いじられ好きとは言え、「この人ならいじられてもいい」と、

認めてない人間からバカにされるのは僕だって腹立つわけですよ。

 

ましてや年下の子供にバカにされたんじゃ、腹も立ちます。

とはいえ、こんなことでブチ切れるのも大人気ないし・・・

 

とか考えている間にも、

あーだこーだあーだこーだと、しつこく毛について絡んできます。

 

で、とうとう結局プッツン。

キレてしまいました。

ドッカンはしませんけど、

もう何言ってきてもガン無視です。

 

そこでよーやく、子どもたちは、

「あ、なんとなく、とっくんの機嫌が悪いぞ」と気がつくわけですが、

 

遅いっつーの

 

その日は、妻が子ども達に、

とっくんが怒ってるで。あんたたち、何したか考えて、ちゃんと謝りなさい

と言ってくれたので、子ども達も謝ってきて、無事解決したんですけど。

 

僕は怒ると大人な対応ができなくなる。

こういうとき、妻のことを大人だと感じます。

人の親になるってのは難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL